ビューティ・タッチ・セラピー
電話でのご相談:080-2503-1530
メールでお問い合わせ
辻田 朋子
 (一般社団法人 日本介護美容セラピスト協会認定 ビューティタッチセラピスト)
 
ビューティ・タッチセラピーとは 触れる力 施術コースとシステム システムの概要 地域・介護施設の皆様

                心と身体の美容療法ビューティタッチセラピー
     
  
 高齢者の「笑顔」と「元気」、「自立支援」を応援します!!           ビューティタッチセラピーとはスキンケアやメーキャッなどの肌に触れるケアを通して「心」「脳」「体」「肌」の健康を促進する美容療法です。

 全ての美容は「触れる(タッチ)」という肌と肌のコミュニケーションを通して行なわれます。私達セラピストの手で高齢者にやさしく触れ(タッチ)ながらキレイ(ビューティ)にしていくことで、免疫力を高め、高齢者のQOL(生活の質)向上を目指しています。

 認知症を遅らせたり、免疫力が強化されることで笑顔や言葉数が増えたり、運動能力が改善されるという研究結果をもとに、医療、介護だけでは改善しにくい 「心」の領域をサポートする介護セラピーです。
 
 メーキャップで美しく・若々しくなる、スキンケアでお肌に触れることにより安心感と癒しをもたらし、心身の自立支援の一助になり
「健康寿命の延伸」を目指しています。まさに「心と身体の美容療法」です。安心してセラピーを受けて頂けるよう介護と美容の専門教育を受けた認定ビューティタッチセラピストが施術をさせて頂きます。

  施術には一人のセラピストが
お一人に寄り添うセラピータイプと複数の方々を対象に行うレッスン形式の参加型セラピータイプがあります。 詳細は施術コースとシステムをご覧ください。
 ご挨拶


ごあいさつ

ビューティタッチセラピストの辻田朋子です。
ホームページをご覧いただきありがとうございます。


 大阪市出身、堺市泉北在住。家族&猫😸4匹と暮らしています。

 現在93歳の母は週に2回デイサービスで介護施設のお世話になっています。その介護施設で8年間英会話レッスンのボランティアをしています。当初は私の父もレッスンに参加しておりましたが6年前に亡くなりました。生徒さんは80歳から91歳まで、皆さん生き生きと楽しんでおられます。介護施設でのレッスンは私にとって刺激になると同時に癒しにもなっています。皆さんのパワーに圧倒されながら、毎回楽しくレッスンをさせていただいています。

 介護施設でボランティアをする内に、ご高齢の方にもっと綺麗になってもらいたい!もっと人生を楽しんでもらいたい!と思うようになり、日本エステティック協会のフェイシャルエステティシャンの資格を取得しました。早速実践してみると、皆さん気持ちが良いと喜んで頂き好評でした。そして去年、介護美容ビューティタッチセラピーに出会い、私が考えていたのはこれだ!とスクールに通いました。高齢者の美容についてだけでなく介護についても学び、健康寿命の延伸と自立支援を目標に認知症予防や人生を更に楽しむ為のお手伝いをさせていただきたいと思っています。機械的・強制的に行う施術ではなく、寄り添って「触れること(タッチ)」で信頼感が生まれ、その後の生活に変化をもたらすことが出来る、健康で日々笑顔で過ごせるよう、またご高齢の方々及びご家族の皆様の生活の質の向上の一助になれば嬉しいです。


 まずは一度この気持ち良い!!を体験してください。

                        
どうぞ宜しくお願い致します。